僕の空想壁

夜、ぼーっと考え事していると、急に何か思いついてしまうこと記事に残してみました。

お金のはなし

東京に来るとき、誰かに言われました。 東京はお金があれば楽しいけど、なければ何ということない。
体感しています。 でもたぶん大阪でも名古屋でも福岡でも同じと思います。よほど田舎でなければ同様
な感じです。日本は企業が本当に熱心です、朝起きてから、夜寝るまで、途方もないぐらいの営業を僕ら
は受けている、TVもCMはすべて営業、勧誘、ネットなんてアフェリエイトって言葉が蔓延しているぐ
らいだからほぼ勧誘、ネオンあ誘惑だけど広告だらけ、電車もバスもみんな、金使え、金使えの世の中です
ほんと仕事リタイヤしたら、携帯も捨てて山奥に引きこもりたい感じ。 だがその時に数十年しみ込んだこ
の生活を変えることに年何耐えれるのかも不安。
「鉄腕ダッシュ」好きな人も多いとおもいますが、そういうのにあこがれてる・・

 車で30分ぐらいで病院のある田舎の村で暮らしている。4-50m感覚でポツリポツリと民家がある。
過疎化の村で、私みたいな人もこの村ではあと2件ぐらいある感じ。人間関係も面倒だったのもあるが新参
物は村人とのコミュニケーションは絶対怠ってはならない。 
私の家は平屋の農家の後を多少リノベーションしている、300万ぐらいかかったがだんだんイメージ通りに
なってきた。基本の生活コストを抑えるために人と通り投資もした。 といってもほとんど太陽光パネルで
あるが、蓄電池もあるのでほぼこれだけで電気代は不要となってきた、電気で解約できるのかな?
水も井戸水が中心(ここのモーターにも電気がいるか)水道水も引いてあるので基本料金は取られている。
井戸水もなるべく沸かして飲むが、週に一回簡易のテストキットで、一応水の状態も調べている。
トイレも水栓なのだが、個人的にはバイオトイレに変更したいと思っているが、あるもの壊すのもなんだし
ウォシュレットは快適だし・・現代病だ。
この家がよかったのは、運良く使ってはいなかったが、かまどが残っていたことこれは楽しい。
これで山に芝刈りに行くこともできる。井戸水、かまどで炊いたご飯はやめれれない。最近は朝は茶粥を炊く
事も習慣になってきた。
 別に仕事もしていないし、年金も大したことない。都会では決して生きていける額ではない。退職金も全て
ローンで消滅。マンションは子供にくれてやったが二人で分けるにはやはり売らなきゃだめか? まー任そう。
毎日いかにお金を使わずに過ごすかということで、買わずに済むものはすべて自分で作ることになる。
時間はほぼ無限にあるので、もともと器用な分 楽しい毎日。
何かどうしても欲しければだけれども、アフェリエイトまではできないが、フルーツメールで毎月妻が20万
ポイント貯めているので、2万円分のお小遣いはこれで確保しているため、ネットで購入している。
あと、内緒だが2か月に一回、都会の粗大ごみの日の前に都市を徘徊している。むかし榎本さんお漫画でみた
ことあるがゴミキングを目指している。そのため車は軽トラ。ひと昔前の家電や、著とした家具なんて選べる
ぐらい落ちている。業者との競合もあるので穴場探しには苦労した。
 これで生活の基本整備は完璧。あとはやることは、要するに食べて寝るだけ。よく考えたら本当に食べて
寝るだけ。 食べるもので一番お金かかるのはお酒(飲み物?)でした。でも食事といってもこの年では少し
食べればよい分、また炭水化物も多くは取らないので、お酒と、ちょっとした当てがあれば十分。そのため
お酒は残りの人生を彩るために結構重要なアイテム、それに合うおいしいお酒のあてを考えるのが1日の割と
重要な案件になっている。
 あての素材には全くもって事欠かない環境、山と近くに川があるのだが、実は車で30分も行けば海もある。
なんてすばらしいロケーション! 毎週一回行けばひじきとわかめは間違えなく無料です。魚な釣りだと中々
つれないので気合い入れて釣りに行くときは結構マジです。餌と仕掛けが高いんだよね。
餌も夜中行けばゴカイなんかもとれるんですが、水槽のポンプとかあと、危ないので後回しです。
 もっぱら魚は川魚で、うぐいやハヤ、オイカワとかあまりおいしそうな魚は少ない、手長エビも上流には
いるらしいので今度唐揚げ用に取ってみようと思う。
 ということで山菜系のあてが多いです、タラの芽、ふき、筑紫、ワラビ佃煮や etc